建材

鉛合板 詳細はこちら
商品写真 主な用途 防音・遮蔽

「TY鉛合板」は、各種ボードまたはベニヤ・化粧合板・亜鉛板・鉄板などの板を貼り合わせた
複合板です。遮音用と遮蔽防護用があり、内装材・外装材として広く使用されています。

鉛テープ 詳細はこちら
商品写真 主な用途 防音・遮蔽

純鉛をテープ状に加工した製品。錘やロー材、充填材などに利用されている。

鉛建具 詳細はこちら
商品写真 主な用途 レントゲン室の出入り口用、ドア及鉛入戸枠
操作室の監視窓枠

特徴
遮蔽能力を備えた建具で、枠廻りはもちろん戸当り・召し合わせ部にも鉛板を張り巡らしX線の漏洩をシャットアウトします。
スチール・アルミ・木製の各種サイズの建具をご用意しております。お問い合わせ下さい。

LX PREMIUM(エルエックスプレミアム) 詳細はこちら
商品写真 主な用途   遮蔽
LX PREMIUM(エルエックスプレミアム)の特徴

1)透明度
鉛ガラスであるLX-57Bをカバーガラスで保護しているため、薬品などによるガラス表面のくもり(やけ)の心配がまったくありません。

2)メンテナンス性
ガラス表面は普通のガラスのため水拭きやガラスクリーナー、洗剤などでのクリーニングが可能です。

3)安全性
衝撃安全性に優れ、ガラスが割れても飛散を防止する多層構造です。(JISR3250「合わせガラス」Ⅱ-1類の規定に適合しています。)

LX-57B-放射線遮蔽用鉛ガラス 詳細はこちら
商品写真 主な用途   遮蔽
LX-57Bの特徴

1)優れた遮蔽性能
LX-57Bは鉛含有率の高いガラスですので、他の透明な遮蔽材と比較して薄くても高い遮蔽性能をもっています。たとえば、9mm厚のLX-57Bは、2mm厚の鉛板と同等の遮蔽性能(鉛当量:2.0mmPb)があります。

2)高い可視光透過率
LX-57Bは高品質の原料でつくられ、ガラスの両面が研磨されています。 可視光透過率は一般の窓板ガラスとほぼ同じで、放射線機器の監視・操作の窓に最適です。

3)大型化
LX-57Bの最大寸法は、1,200×2,600mm。 大型サイズのLX-57Bを使うことにより、広い視野が確保され、操作性の向上に大きく寄与します。また、鉛板加工や穴開け加工も可能ですので、丸窓やグローブボックス用にもお使いいただけます。

L型コーナーテープ 詳細はこちら
商品写真 主な用途 遮蔽

L型に押出し加工した製品。
主に建築分野において出隅・入隅部の遮蔽に用いられる。

お問い合わせメールフォーム

資料請求メールフォーム

鉛について Q&A


ページのTOPへ戻る

ヨシザワLD株式会社
〒574-0052 大阪府大東市新田北町2番20号 TEL:072-871-2000 / FAX:072-873-2632
Copyright(c) yoshizawa-ld.co All rights reserved.