鉛板

純鉛板 詳細はこちら
商品写真 主な用途 遮蔽、防音、耐食、保冷、防水、防虫

鉛板は、硫酸に対する耐食性に優れています。
硫酸プラントなどの化学用や、屋根や壁などの建築用、身近なところでは病院のレントゲン室でX線の防護などの医療用素材として使用されています。
純鉛板は、大型圧延機・小型圧延機で伸ばして造ります。

硬鉛板 詳細はこちら
商品写真 主な用途 遮蔽、耐食

硬鉛板4種 HPbP4
アンチモンを4%添加した合金鉛板で、常温から120℃の使用領域においては、鉛合金として高強度・高硬度を示し、化学工業用の装置類及び一般用の硬度を必要とする分野への適応が可能で、引張強さ25.5N/㎟、伸び50%程度である。

硬鉛板6種 HPbP6
アンチモンを6%添加した合金鉛板で、常温から120℃の使用領域においては、鉛合金として高強度・高硬度を示し、化学工業用の装置類及び一般用の硬度を必要とする分野への適応が可能で、引張強さ28.5N/㎟、伸び50%程度である。

遮音用鉛板 詳細はこちら
商品写真 主な用途 遮音

遮音用鉛板に使用される鉛は、高密度で柔らかいのが特長です。
そのため、音の減衰性が高く、また共振現象(コインシデンス効果)も少ないため、優れた遮音効果を発揮します。
マンション・一般住宅・工場・ホテルの壁や、火力発電所・劇場・スタジオ・ホールのダクトおよび配管用の遮音として広く使用されています。

お問い合わせメールフォーム

資料請求メールフォーム

鉛について Q&A


ページのTOPへ戻る

ヨシザワLD株式会社
〒574-0052 大阪府大東市新田北町2番20号 TEL:072-871-2000 / FAX:072-873-2632
Copyright(c) yoshizawa-ld.co All rights reserved.