その他鉛製品

半田
鉛とスズを主成分とした合金である。金属同士を接合したり、
電子回路で、電子部品をプリント基板に固定するために
使われる。
 
主な用途 接合             
はんだの用途
種類 用途
95 Sn 特殊用(電気、電子工業関係及び食器類のはんだ付)、高温用
65 Sn 電気・電子機器の配線、継線用(プリント配線や部品の組立など)
特に63 Snは共晶はんだで、半溶融温度範囲が狭い。
63 Sn
60 Sn
55 Sn 一般用:電気・電子機器の配線、組立及び機械、器具その他一般接合用
(電気工事、電気工作物、テレビ、ラジオの製造、製かん、ラジエータ、屋根継ぎなどの際のはんだ付)
特に50 Snは最も一般的
50 Sn
45 Sn
40 Sn ラジエータ、製かん、鉛工用など
38 Sn
35 Sn
30 Sn
20 Sn 電球用その他高温用
10 Sn
5 Sn 製かん用など
2 Sn

製品・サービスのお問合せはこちら
資料請求のご依頼はこちらから

お問い合わせメールフォーム

資料請求メールフォーム

鉛について Q&A


ページのTOPへ戻る

ヨシザワLD株式会社
〒574-0052 大阪府大東市新田北町2番20号 TEL:072-871-2000 / FAX:072-873-2632
Copyright(c) yoshizawa-ld.co All rights reserved.