X線シールド

シールドルーム

電子線照射装置は電線の被覆材、化学繊維素材の耐久・耐熱性向上、医療用器具・包装材の殺菌などあらゆる分野において欠かせません。
この装置は電子線照射時にX線が発生するため、X線のシールド(遮蔽)が必要です。
弊社はこのシールド(遮蔽)ルームを製作しています。
シールド材の板厚は発生電圧により異なりますが、使用する鉛材は板厚数ミリから数十ミリ。外面は鋼板、内面はステンレス鋼のサンドイッチ状のパネル構造となっています。
各パネルは、X線のシールド(遮蔽)性や耐振性などを考慮して、鉛板を鋼材にしっかりと溶着。
弊社では長年培ったシールド(遮蔽)の技術を駆使し、完璧なシールド性を備えたシールドルームを設計・製作しています。

主な用途 X線遮蔽
導入事例 タイヤメーカー・樹脂製品メーカー

製品・サービスのお問合せはこちら
資料請求のご依頼はこちらから

お問い合わせメールフォーム

資料請求メールフォーム

鉛について Q&A


ページのTOPへ戻る

ヨシザワLD株式会社
〒574-0052 大阪府大東市新田北町2番20号 TEL:072-871-2000 / FAX:072-873-2632
Copyright(c) yoshizawa-ld.co All rights reserved.