沿革

大正6年 10月 株式会社芳澤鉛管製造所を設立し、鉛管の製造に着手
昭和13年 9月 満州国奉天に進出。設備の概要は工場敷地3,000坪、巾3m、長さ10mの能力を有する鉛板圧延機1基、鉛管機英国製2基を設置し、生産開始(終戦と共に在外財産として凍結)
昭和18年 7月 大阪工場(大阪市城東区)が重要産業として、陸、海、空の軍需三省の管理工場として指定
昭和21年 12月 通商産業省の指定工場
昭和34年 1月 日本工業規格表示の許可工場
(番号6527)
昭和46年 1月 芳沢機工株式会社と社名変更
昭和47年 3月 工場を大阪市城東区より、大阪府大東市に移転
昭和56年 4月 芳沢機工株式会社より大東工場および宇部出張所を合併して、「芳沢機工西部株式会社」と改称
宇部出張所を宇部工場と改称
昭和63年 1月 ヨシザワLD株式会社と社名変更
平成元年 10月 大阪市北区に大阪事業所開設、営業部を移転
平成13年 2月 本社工場および大阪事業所で環境マネジメントシステム規格「ISO 14001」を認証取得
(登録番号E231)
平成14年 5月 グループ会社のヨシザワLM株式会社と合併、ヨシザワLM株式会社はヨシザワLD株式会社名古屋支店として発足
6月 名古屋支店が環境マネジメントシステム規格「ISO 14001」を認証取得
(登録番号ER028)
平成19年 1月 新JIS認証取得
(認証番号 JQ 0506017)
平成20年 3月 宇部工場の閉鎖
平成25年 5月 大阪事業所を大東本社工場に統合
平成25年  10月 新たに本社工場と同地域に第二工場を稼働

お問い合わせメールフォーム

資料請求メールフォーム

鉛について Q&A


ページのTOPへ戻る

ヨシザワLD株式会社
〒574-0052 大阪府大東市新田北町2番20号 TEL:072-871-2000 / FAX:072-873-2632
Copyright(c) yoshizawa-ld.co All rights reserved.